カリビアンコムはAV女優の痴漢セックスの無修正動画をスマホで配信

カリビアンコムは靴を脱ぐスキも与えずにオッパイをもみつづけ、もう片方の手でパンティの上からクリトリスを強くグリグリと剌激してきました。 「なあ、いままでこうやって何人とヤッたんだよ? この体で誘えば、男はすぐついてくるだろ?」 「そんなことしてません……こ、これが初めてですっ……」 「ウソだろ。普通痴漢されてよけない女なんていないぜ。モデル美女、OK子だろ」 後で知ったのですが、痴漢されてもいいと思っている女のことを、痴漢の世界では『OK子』と呼ぶのだそうです。このときはそんなことは知りませんでしたから、いったい何を言われているのかよくわかりませんでした。 「こんな恰好しやがって。後ろからさわってほしくてたまんなかったんだろ?」 今度は抱き締められながらスカートをたくし上げられ、パンティをTバックのようにクイ込ませられてお尻をモミモミされました。その合間にパンティを上にクイッ、クイッと引き上げられ、そのたびにアソコに食い込んで「はんっ」と甘い声が洩れてしまいます。 「ホラ、ハミ出てるぞ、これ……」 カリビアンコムの指が、細くクイ込んだパンティの周りをなぞります。クイ込んだパンティからハミ出たアソコをさわられていると、もうじれったくて仕方ありません。 「なんだ、そんなにプリプリケツ振って……どうしてほしいのか、ハッキリ言えよ」  「さ、さわってください……」 そう言うのがやっとでしたが、カリビアンコムはさらに周辺をなぞりながら意地悪く「さわってるだろ? どこさわってほしいのかハッキリ言ってもらわないとなあ」と言います。 いままで口にしたことのない言葉を言う恥ずかしさに声がかすれそうになりました。  「く……クリトリスさわってください」 言った瞬間、カリビアンコムの指がヌルヌルになったそこを責め立ててきました。AV女優はあられもなく声を上げ、膝をガクガクさせて壁につかまって立っているのがやっとです。 「スケベなモデル美女だな……。電車の中でもさわってやっただろ? 自分ばっかりイイ 思いしてないで、俺のもさわってくれよ」 カリビアンコムはAV女優の手を取ると、自分の股間を握らせてきました。ズボン越しに熱くて硬いたくましい感触がありました。 (お、大きい……) さすっているだけで溜め息が出そうなくらい、それは硬くなっていました。上下に手を動かしながら、これからのことを想像すると頬が期待感で熱くなってきます。 コレを、どうされてしまうのかしら……。そんなことを考えていると、カリビアンコムがAV女優の体をグイッと押し下げ、床に座らせました。 「電車の中からずっと勃ちっぱなしで、もうたまんねえんだよ。ちょっとしゃぶってくれよ」 カリビアンコムは慌ただしくベルトをはずすと、ズボンといっしょに下着も一気におろしてしまいました。

カリビアンコムでのVプリカの使い方と入会の詳細はコチラ